冬休みを利用してニキビ跡をキレイに!ニキビとニキビ跡をゼロにする美肌治療とは?

冬休みの予定は決まっていますか?

ニキビ肌やニキビ跡が気になる肌の方は、冬休みを利用してこっそりと、だけど確実に肌をキレイに磨きませんか?また、冬は風邪予防や乾燥対策でマスクをする方も多いので、ダウンタイムが長い治療はマスクで隠せる今がおすすめです!

そこで今回は、ニキビやニキビ跡におすすめの美肌治療をご紹介します。マスクで隠せる冬にこっそりと治療を進め、キレイな美肌を手に入れたい方はぜひ参考にしてくださいね。

大人ニキビについて

大人ニキビは二十歳を過ぎてから出来るニキビのことです。思春期ニキビはおでこや鼻など皮脂が多く分泌される部位にできやすいのですが、大人ニキビは顎や頬、フェイスラインなどに出来やすいという特徴があります。

また、思春期ニキビは盛んな皮脂分泌が落ち着けば徐々にニキビも消えていきますが、大人ニキビは複雑な要因が絡み合ってできるので、一度できると治っても繰り返し発生することが多いです。また、大人ニキビは手で触ったりつぶしたりしてしまうと、ニキビ跡になって肌に残るので注意が必要です。

大人ニキビの原因

大人ニキビは、以下のような原因でできるので注意しましょう。

  • 不規則な生活習慣
  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ
  • 疲労
  • 精神的なストレス
  • 肌の乾燥

大人ニキビができやすい部位

思春期ニキビと大人ニキビはできる部位が異なります。

大人ニキビは主に、顎や頬、口周り、フェイスラインなど顔の下側に多く発生します。また、男性の場合は髭剃りの影響によって、口の周りにニキビができやすいという傾向があります。

顔以外には、胸元や背中にも大人ニキビができることも多いです。

クリニックで出来るニキビとニキビ跡治療

ニキビやニキビ跡を確実にキレイに治すには、美容クリニックで出来る美肌治療がおすすめです。ここからは、ニキビやニキビ跡に効果的な治療法をご紹介していきます。

ニキビ治療にはプラズマを使ったネオジェンスパ

ニキビ治療には、プラズマを肌に照射する新世代の美肌治療「ネオジェンスパ」が効果的です。プラズマは、気体や固体、液体に続く第4の物質と呼ばれるイオン化した液体で、このプラズマの持つ高いエネルギーは、肌表面を傷つけず、皮膚の深部にまで伝わって、様々な効果を発揮するのです。

プラズマは皮膚表面へのダメージが少なく、表皮をそのまま残し、創傷治療に重要な成長因子などの漏出が無く、皮膚がすばやく再生されます。

プラズマを照射すると、表皮から真皮の浅い層に働きかけ、肌のターンオーバーを促します。また、以下の効果が発揮されます。

  • 成長因子を活性化する
  • 肌を殺菌する
  • 皮膚表面の老廃物を除去する

そして、ニキビの改善はもちろん、治療が難しいと言われている肝斑、多くの女性を悩ませる小じわやくすみ、毛穴の開きなどの肌トラブルを改善します。

また、ネオジェンスパは照射時の痛みが少ないのも魅力です。刺激が少ないので、デリケートな日焼け直後の肌や皮膚が薄い目の周りにも治療することができます。ネオジェンスパは、気になるダウンタイムがないのも魅力の一つです。

ニキビ跡の治療にはeCO2(エコツー)

一度ニキビ跡ができると、どんなに念入りにお手入れを頑張ってもなかなか改善することが難しいでしょう。特に、凸凹になったクレーターのようなニキビ跡は、セルフケアでの改善が非常に困難です

そんなニキビ跡には、eCO2というフラクショナルレーザーが効果的です。

eCO2は、皮膚に高密度で点状になった炭酸ガスレーザーを照射し、細かい穴をたくさんあけることによって、皮膚の自己再生能力を高めます。そして、弾力やハリのある新しい肌を作るのです。

eCO2の治療では、肌への負担をできるだけ抑えながら、一次効果として表皮の引き締め、くすんだ皮膚の剥離による肌の再生、二次効果として真皮からの引き締め、真皮の入れ替えによる肌質の改善治療、そしてコラーゲン生成と表皮と真皮のそれぞれに働きかけることによって、高い効果を発揮します。

また、eCO2は3種類のレーザービームを使い分けることで、ニキビ跡やニキビ、傷跡、毛穴トラブル、シワやたるみなどのあらゆる肌の悩みを改善するのです。

eCO2のダウンタイムについて

eCO2の照射後は肌を冷却しますが、1~2日程度は肌のひりつきと赤みが発生することがあります。また、数日のダウンタイムがありますが、施術後1週間程度から肌の手触りが良くなり、肌のキメが整うでしょう。

ダウンタイムが気になる場合は、マスクをして隠すことをおすすめします。冬ならみんなマスクをしているので、マスクをしていても目立ちませんね。

eCO2の施術の流れ

eCO2の主な施術の流れは以下の通りです。

  1. 照射部位を麻酔する(クリーム麻酔やテープ剤など)
  2. eCO2の照射
  3. 肌の冷却
  4. オプションで成長因子パックを行うとより効果的です

eCO2の照射後は、十分な保湿と紫外線対策の日焼け止めを心がけましょう。また、施術後の肌はデリケートになっているので、ピーリングやスクラブ洗顔などの刺激の強いものは1週間程度、中止しましょう

ニキビもニキビ跡も冬に改善して美肌で春を迎えよう!

ニキビやニキビ跡は赤みがあったり、凹凸があったりと目立つので、メイクでカバーしたくなりますよね。しかし、ニキビをカバーするためにファンデーションを厚塗りしてしまうと、治りが遅くなったり余計に症状が悪化したりする場合があります。

そのため、気になるニキビやニキビ跡は美容クリニックの効果的な施術で改善することがおすすめです。気になる施術後のダウンタイムは、マスクで隠して外出すると良いでしょう。

特に、ダウンタイムが気になるニキビ跡の治療は冬の期間に行っておくことがおすすめです!ぜひ、冬の間にニキビとニキビ跡を治療して、美しい素肌で新たな春を迎えてくださいね。

TOP