プチ整形はマスクを着用する冬にやるのがおすすめ!冬にやっておきたいプチ整形メニューとは?

みなさんは、プチ整形を行うのに最適な季節はいつかご存知ですか?

「そんなのいつやっても一緒なのでは…?」と思うかもしれませんが、実は寒い冬が最もプチ整形しやすい季節でもあるのです。

冬は乾燥対策や風邪予防でマスクをする方が多いので、ダウンタイムを隠すためにマスクをしても目立たない、冬は寒いので汗をかきにくい、日差しがほかの季節に比べて弱いのでプチ整形への影響が少ない…など、冬はプチ整形を行う方にとってメリットがたくさんあるのです。

しかも冬休みを利用すれば、人に会うことなく、こっそりとプチ整形でキレイになることができます!

プチ整形を検討中の方は、まさに今がチャンスですよ!冬だけのメリットを利用して、ワンランク上のキレイを実現させませんか?

そこで今回は、冬におすすめのプチ整形をご紹介します。プチ整形に興味はあるけれど人にばれるのが怖い…という方でも、冬なら周りにばれることなくキレイになれるかもしれません!ぜひ、このチャンスを見逃さないでくださいね。

冬におすすめのプチ整形とは?

それでは早速、メリットが多い冬におすすめのプチ整形をご紹介します。ダウンタイムが気になる施術でも、冬ならそこまで気にせずにダウンタイムを乗り越えられるかもしれませんね。

eCO2(フラクショナルレーザー)

eCO2というフラクショナルレーザーを使った美肌治療は、マイクロレベルの炭酸ガスを肌に照射し、皮膚に小さな穴をたくさんあけることにより、それを再生するために皮膚の持つ自己治癒力が働き、肌が新しくよみがえるという画期的な美肌治療術です。

eCO2は、ニキビやニキビ跡の治療として非常に効果的です。

eCO2はこんな方におすすめ

  • ニキビやニキビ跡が気になる方
  • ニキビ跡がクレーターのように凸凹していて目立つ方
  • 肌老化が気になる方
  • セルフケアだけでは肌悩みが改善できない方
  • 1回の施術で確かな治療効果を実感したい方
  • 顔のたるみが気になる方
  • 毛穴の開きやたるみを改善したい方
  • 深いシワや目の周りの小じわが目立つ方

eCO2のダウンタイムについて

eCO2では、これまでのレーザー治療では得られなかった高い効果が得られる反面、皮膚に穴をあけるという治療の性質ゆえ、ダウンタイムが1~2週間程度(個人差あり)起こる可能性があります。特に、施術後は肌に赤みが出たり、腫れが起こったりする場合があります。

気になるダウンタイム時の肌は、マスクで隠してしまえば外出することもできますね。冬にこっそりと美肌になりたい方は、あらゆる肌悩みを改善するeCO2による治療がおすすめです。

埋没法による二重術

冬におすすめのプチ整形には、糸を使って二重まぶたをつくる埋没法があります。

埋没法は、髪の毛よりも細い医療用の糸で上まぶたを留め、二重にするというプチ整形です。メスを使うことなく簡単に二重にすることができ、施術時間も両目で10~15分程度と短いのが特徴です。また、強い痛みも少なく、メスを使った二重術に比べてダウンタイムが短いというメリットがあります。

また、埋没法は埋め込んだ糸を取り除けば、元のまぶたに戻すことができます。

埋没法で作れる二重のデザイン

  • 日本人の顔立ちに似合うナチュラルな末広二重
  • 二重にしたのが周りにばれにくいさりげない奥二重
  • くっきりした平行二重
  • お人形のような幅の広い二重

※まぶたのたるみや脂肪、目の形によってはプチ整形だけではできない二重まぶたのデザインがあります。

埋没法のメリット

埋没法には、以下のような嬉しいメリットがあります。

  • 手軽に目を大きく、目力をアップさせることができる
  • 抜糸の必要がないのでクリニックに通う手間が無い
  • 施術時間が10~15分程度と短時間で終わる
  • まるで生まれつきのような自然な二重まぶたを作ることができる
  • 二重まぶたの幅や形の変更が手軽にできる
  • ダウンタイムが短い

埋没法のデメリット

埋没法にはたくさんのメリットがありますが、プチ整形には必ずデメリットがあることも知っておきましょう。

  • まぶたの脂肪の付き方や形によっては、まれに二重のラインが薄くなったり、元のまぶたの状態に戻ったりすることがある
  • 皮膚のたるみが強い場合は、キレイな二重まぶたになりにくい可能性がある

埋没法のダウンタイムについて

今の埋没法は進化しているので、腫れや痛みがどんどん少なくなっているのですが、施術後は若干の腫れが発生するでしょう。

また、内出血が起こる場合もありますが、時間の経過とともに徐々に薄くなって、1週間もたつと治ることがほとんどです。埋没法は、アイメイクを控える期間があります。その際はすっぴんで過ごすことになりますが、マスクを着けることで抵抗感が薄れるでしょう。

冬はマスクを着用している方が多いので、すっぴん&マスクで過ごしても違和感がないでしょう。目元のプチ整形にマスクは関係ないと思われるかもしれませんが、マスクをすることで意外と目の印象が薄くなるのです。そのため、埋没法を行うにも、マスクをつける方が多い冬がおすすめですよ。

冬はプチ整形の季節!マスクでダウンタイムを乗り越えよう!

冬はマスクを着用している方が非常に多く、マスクで顔や肌を隠すのに最適な季節です。プチ整形とはいえ、ダウンタイムが気になる場合もありますよね。

ダウンタイムが気になってプチ整形に踏み切れなかったという方でも、冬ならダウンタイムを乗り切れるのではないでしょうか。

ぜひ、冬だけのメリットを利用して、プチ整形で今よりもっときれいで魅力的な女性に生まれ変わってくださいね!

TOP