ボトックスが部分痩せに効果的って知ってた?手軽にスリムになる方法

ダイエットに成功して体重を落としても、二の腕だけ太さが気になったりふくらはぎだけ中々細くならなくて美脚になれないなど全身バランスよく理想通りにスタイルアップするのは大変ですよね。

皆さんも「この部位の脂肪が落ちてあと少し細くなれば理想に近づくのに…」とご自身のボディラインについて考えたことがあるのではないでしょうか。

そんな多くの方々を悩ませる難しい部分痩せには「ボトックス」が効果的なのです。そこで、脂肪吸引よりも更に手軽に気になる部分をスリムに引き締めることが出来るボトックスについて色々詳しくご紹介します。

ボトックスとは?

クリニックでの美容整形の施術によく使われているボトックスは、筋肉の動きをやわらげるボツリヌス菌の一種であるタンパク質の働きを利用して色々な美的効果を生み出しています。

ボトックスは、顔に刻まれた深いシワの改善や多汗症の治療、エラの筋肉の発達を抑えることで小顔効果を出すなど様々な効果が期待できるので多くの美容整形の施術に使われています。

今では沢山の美容クリニックがボトックスによる施術を行っており、安全性が高く効果が期待できることで人気があります。

ボトックスで出来る部分痩せ

ふくらはぎの筋肉がムキムキと発達することで、女性らしさに欠けるたくましい足でお悩みの方も多いと思います。ふくらはぎの筋肉が発達した足は、食事制限やエクササイズなどでは脚痩せが難しいので、自力では思うように細くならないでしょう。

そんな足にはボトックスが効果的です。

ボトックスを注射器で足の筋肉に注入し、一時的に足の筋肉の動きを弱めて徐々に足をほっそりとスリムにしていきます。個人差がありますが、ボトックスの効果は半年から1年以上続くでしょう。

また、繰り返しボトックス注射を打つことで、足の筋肉そのものの働きが弱くなりボトックスの持続期間が長くなっていきます。

筋肉が発達したことが原因で太くなったふくらはぎを細くする場合、ヒラメ筋や腓腹筋などにボトックスを注射してしなやかな足を目指します。

ボトックスでの部分痩せが向いている方

ボトックスを使用した部分痩せはこのような方に向いています。

  • ふくらはぎの筋肉が目立つことが原因で足が太く見える
  • 凹凸の少ないスリムな美脚になりたい
  • 今まで色々な部分痩せをしたけれどどれも効果が薄かった
  • 脂肪吸引よりも手軽に足痩せをしたい

足が太くなる原因はいろいろありますが、筋肉の発達が原因の場合はどんなにダイエットを頑張っても細くすることが難しいのです。

女性は、ごつごつした筋肉質な足よりもすらりとしなやかなスリムな足の方が魅力的に見えますよね。筋肉による足の太さが気になる方は、手軽に出来るボトックス注射ですらりとした美脚を目指しましょう。

ボトックス注射の施術

ボトックスでの部分痩せの施術を詳しくご紹介します。

【施術時間】約15分

【術後の通院】なし

【術後の腫れ】ごくわずか(個人差あり)

【入院の必要性】なし

【麻酔】クリーム麻酔など

【シャワー】当日から可能

ボトックスは注射1本で出来る手軽な施術なので、入院の必要もなく短時間で出来ます。美容整形で気になるダウンタイムも短いので、長期の休みを取ることもなく忙しい方でも安心です。

ボトックスの効果の現れ方

ボトックスの効果は注射する部位や目的、注射の仕方、ボトックスの量、クリニックの医師のテクニックなどで異なります。

ですが、ふくらはぎにボトックス注射を打つ場合は、ほとんどの方が注射後1週間程度で徐々に効果が現れてきます。2週間もたてば以前より細くなってきたのが実感できると思います。

さらに4週間くらい経過すると、ボトックスの効果が最大限に発揮されかなりの変化が期待できるでしょう。

その後、しばらくボトックスの効果が現れたのち注射後数ヶ月で徐々に効果が弱くなっていきます。それに伴い、再び足の筋肉が使われるため萎縮して細くなった筋肉が戻っていきます。

ボトックス注射後に注意したいこと

それでは、ボトックスを打った後に気を付けたいことをご紹介します。

ボトックス注射は細い針で行うので、痛みや腫れは少ないのですが、ボトックス注射をした当日に激しい運動などを行うと血流が良くなり腫れや痛みが起きる可能性があります。

ボトックス注射のようなダウンタイムが少ない治療であっても、無理をしたり激しい運動をしてはダウンタイムを伸ばしてしまいます。

家事をしたり普通に歩くくらいの日常動作は問題ないのですが、激しいトレーニングや筋トレ、ランニング、水泳、エアロビクスなどは控えましょう。

ボトックスで考えられる失敗とは?

安全性の高いボトックスですが、まれに失敗が起ることもあります。

高い美脚効果を求め、ボトックスの注入量を増やし過ぎると足の痺れや倦怠感などを招く恐れがあります。また、短期間で何度もボトックス注射を繰り返すと、足が動きにくくなり上手く歩けなくなるというケースもあるようです。

このような失敗は、医師の経験の少なさや使用するボトックスの質の悪さが原因で起こる可能性があります。ボトックス注射による失敗を防ぐには、費用などで決めずに経験や知識が多い信頼できる医師のいるクリニックを選ぶことが大切です。

まとめ

いかがでしたか?

自分でのケアやダイエットでは難しい部分痩せもボトックスなら簡単に叶えてくれるでしょう。

足の太さでお悩みの方は、是非ボトックス注射ですらりとした美脚を手に入れてくださいね。

 

TOP