【美容点滴】忙しくても疲れ知らずの美人顔をキープできるビタミン注射まとめ

春から新生活が始まり、毎日仕事やプライベートで忙しくしている方も多いと思います。

そんなときは、疲れが溜まって体調を崩しやすいので注意が必要です。ですが仕事を急に休むわけにもいかないので、疲れはどんどん溜まってしまいますよね。

そこでお勧めしたいのがクリニックで受けられる「ビタミン注射」なのです!

クリニックで出来る点滴・注射治療は美肌などの美容目的の効果だけではなく、疲労対策や風邪予防にも効果的なのです。そこで、忙しい方こそ是非試していただきたいクリニックでの「ビタミン注射」について詳しくご紹介したいと思います。

疲労回復には高濃度ビタミンC点滴

クリニックで行われている数ある点滴治療の中でも、特に人気なのが高濃度ビタミンC点滴です。

高濃度ビタミンC点滴は、高配合されたビタミンCを血管の中に直接注入し、美肌効果やエイジングケア、疲労回復、がんの予防などの効果が期待できるという点滴治療法です。

経口摂取の場合、ビタミンCを大量摂取しても吸収率が悪いため、すぐに体外へ排出されてしまいます。ですが、点滴の場合はビタミンCの血中濃度を20倍から40倍以上にも増やすことが出来るのです。

そのため、点滴でビタミンCを摂りいれた方が体の隅々までビタミンCが行き渡り、より高い効果が期待できるのです。

高濃度ビタミンC点滴で期待できる美容効果や健康効果について詳しくご紹介します。

【疲労回復】

高濃度ビタミンC点滴は、ビタミンの血中濃度を効率よく高めるので、全身の疲労感の回復を早めるのです。美容効果だけでなく疲労回復効果も期待できるのは嬉しいポイントです。

また、ストレスをため込むことで発生する活性酸素を抑制し、ホルモンの分泌を活性化させ、ストレスに対応しやすい体を作ってくれます。

【抗酸化作用】

高濃度ビタミンCには、細胞を攻撃する活性酸素を除去する働きがあるため、点滴をすることで老化を予防し、全身のアンチエイジング効果が期待できます。

【美白効果】

高濃度ビタミンCはシミのもととなるメラニンの生成を抑え、シミの発生を防いだり、今あるシミを薄くするという効果が期待できます。

【美肌効果】

高濃度ビタミンCはコラーゲンやエラスチンなどの肌のハリや弾力を増やす効果があります。また、水分を肌に挟み込むセラミドの生成を促すため、乾燥に負けない潤いのある肌へ導きます。

【ニキビや肌トラブルの改善】

高濃度ビタミンCは皮脂の分泌をコントロールする働きがあるため、余分な皮脂分泌を抑え、ニキビ予防・改善や毛穴の詰まりの改善などが期待できます。

また、高濃度ビタミンCの抗炎症作用でニキビなどの肌トラブルを防ぎます。

【免疫力向上】

高濃度ビタミンCには、体内の病原菌やウイルスを排除する白血球の機能を高める働きがあるため、免疫力を高めてくれます。そのため、抵抗力を高めて風邪などの感染症を予防することが出来ます。

【がん予防】

現在、単なる疲労回復効果や美容効果だけでなくがん予防にもビタミンCの力が注目されています。

高濃度ビタミンCは強い抗酸化作用を持つため、がんの発生を促進するフリーラジカルを中和する効果が期待できます。さらに、がん細胞内で最も強い酸化力を持つヒドロキシルラジカルを生成し、がん細胞を死滅させるのです。

また、がん細胞だけを死滅させるので抗がん剤のように副作用がありません。ですが、高濃度のビタミンCは、点滴中に口の渇きやだるさを感じる場合があります。

このような働きを発現するには、ビタミンCの血中濃度が高いことが必要です。そのため、経口摂取より点滴による投与が必要となるのです。このことから、高濃度ビタミンC点滴は新しいがん治療とも言われているのです。

高濃度ビタミンC点滴はこんな方にオススメ

  • 肌に透明感を出して美白肌になりたい
  • 肌荒れやニキビなどの肌トラブルを改善したい
  • 体に溜まった疲れを取りたい
  • エイジングケアをしたい
  • 免疫力を高めて風邪やインフルエンザの感染リスクを軽減したい
  • 日焼けした肌を早く元に戻したい
  • 肌のシミやくすみ、肝斑を改善したい

高濃度ビタミンC点滴の施術について

高濃度ビタミンC点滴の施術をするためには、まずクリニックでのカウンセリングが必要です。

カウンセリングを受けたあとに点滴を始めます。

点滴と言っても入院などの必要はなく、約1時間で終わります。

施術後はすぐに帰宅でき、普段通りの生活を送ることが出来ます。ですが、まれに軽い吐き気や眠気が生じる場合があります。また、施術後に過度の日焼けをすると、肌へ負担がかかるので出来るだけ避けることが大切です。

【点滴の回数と効果】

高濃度ビタミンC点滴は、しっかりとした効果を実感したい場合は週2回程度2~4クール行うことが良いでしょう。ですが、月に一度でも効果は期待できます。

【他の点滴との併用】

高濃度ビタミンCを含めて、点滴内の浸透圧が高くなるので他の点滴治療と同時に行うことは出来ません。

高濃度ビタミンC点滴を受けられない方

大量のビタミンCの投与は、肝臓に負担がかかりやすくなるため、人工透析を受けている方や肝機能が低下している方は高濃度ビタミンC点滴を受けることが出来ません。

他にもたくさん!疲れに効果的なビタミン

疲労回復を早めて体の元気を保つためにはビタミンが欠かせませんが、ビタミンC以外にも体の疲れに効果的なビタミンがあります。

ビタミンB1

多く含む食材:豚肉、玄米、うなぎ、にんにく

ビタミンB1は栄養素をエネルギーに変えるはたらきを持っています。
また、筋肉や神経の疲れを和らげてくれるはたらきもあるため、疲労回復にもってこいのビタミンです。

ビタミンB2

多く含む食材:たまご、納豆、牛乳、ほうれん草、レバー

ビタミンB2が不足してしまうと、エネルギー代謝がうまくいかなくなり、倦怠感を感じたり疲れが取りにくくなります。

ビタミンB6

多く含む食材:魚(まぐろなど)、鶏肉、レバー、バナナ

ビタミンB6は、栄養素をエネルギーに変えるはたらきだけでなく、中枢神経のはたらきを正常に保つ作用もあります。
不足してしまうと食欲不振や貧血などの症状があらわれてきます。

ビタミンB12

多く含む食材:レバー、魚(にしんなど)、貝(牡蠣など)、チーズ

ビタミンB12は神経の機能を正常に保つはたらきがあります。
不足してしまうと記憶力や集中力が低下します。

ビタミンE

まとめ

いかがでしたか?

最近疲れやすい…肌の調子が悪い…と感じている方は是非高濃度ビタミンC点滴で全身の疲れを取り除きましょう!

 

TOP