eCO2フェイシャルでごわつき肌も気軽に改善!ターンオーバーを意識したケアで美肌になる方法

「いつもと同じケアをしているのに、今日はメイクのノリが悪い…」「日焼けしていないのにファンデーションの色が合わなくなってきた」「お肌を触ると、ざらついていて肌触りが悪い…」「肌がくすんで疲れて見える」

このようなお悩みを持っている方は、肌のごわつきが原因かもしれません。肌がごわついていると、くすみが目立ったりメイクのノリが悪くなったりと、肌悩みが増えてしまいます。

そこで今回は、肌のごわつきの原因と肌をむきたまごのようにつるんと改善する方法をご紹介します。肌のごわつきにお悩みの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

肌のごわつきについて

しっかり保湿をしているのに、肌がごわついてくすみが目立ったり、顔色が悪くなったりすることがありますよね。まずは、そんな肌のごわつきの原因や肌の状態を詳しく見ていきましょう。

肌がごわついている状態とは?

肌を手で触るとざらついたりごわついたりしているように感じるのは、肌の表面が硬くなっているからです。本来は肌のターンオーバーによって角質が自然に排出されるのですが、何らかの原因で角質が肌表面に溜まっているのです。この状態を、角質肥厚といいます。

このように肌がごわつくと、皮膚に厚みが出るので化粧品の浸透が悪くなりますし、メイクのノリも悪くなるでしょう。

また、肌のキメが荒くなるので顔色も悪くなり、くすみが目立ってしまいます。さらに、毛穴が開いたり黒ずみが目立ったり…ということもあるでしょう。このようなごわつき肌は、すぐに適切なケアをして改善する必要があります。

肌がごわつく原因

では、どうして肌はごわついてしまうのでしょうか。

まず考えられるのは、肌のターンオーバーの乱れです。通常、健康的な肌なら約28日周期で肌のターンオーバーが行われ、新しい肌へと生まれ変わります。しかし、乾燥や加齢の影響などで肌のターンオーバーが乱れると、角質が剥がれ落ちず、肌表面に古い角質がどんどんたまってしまいます。

また、紫外線の影響で肌のターンオーバーが乱れることもあります。

強い紫外線を浴びると肌はダメージを受けるのですが、このダメージを修復しようと肌はターンオーバーを早めてしまうのです。すると、未熟な肌の細胞が角質層で働いてしまい、肌がごわついてしまいます。

ほかにも、睡眠不足や栄養バランスの乱れなど生活習慣の乱れが原因で、肌のターンオーバーが乱れてしまうこともあります。

肌のターンオーバーは、早くても遅くても良くないのです。肌のターンオーバーは、「正常である」ことが美肌のカギなのです。

肌質を改善するセルフケア

ごわついた肌は、正しいセルフケアを行うことで改善することができます。おすすめは、ピーリングによる角質ケアです。ごわついた肌は古い角質が邪魔をしているので、ピーリングによって古い角質を剥がすことが重要なのです。

古い角質を落とすことで化粧品も浸透しやすくなりますし、肌触りもつるんと良くなるでしょう。

正しいピーリング法

ピーリングジェルやローションを肌に塗ったら、優しくマッサージしましょう。決して強くこすってはいけません。強くマッサージすると、肌に負担をかけてしまうのです。

また、早く角質を剥がしたいからといって、週に何度もピーリングするのはやめましょう。ピーリングのやりすぎは、肌の乾燥を招き、肌のターンオーバーを余計に乱してしまう可能性があるのです。

ピーリングは週に1~2回を目安に行いましょう。そして、ピーリングをした後は、化粧水と乳液でしっかりと保湿することが大切です。ピーリング後の肌は敏感になっているので、優しくスキンケアをして、日中は日焼け止めをしっかり塗ることを意識しましょう。

クリニックで肌質を改善する方法

頑固な肌のごわつきにお悩みの方は、美容クリニックでできる肌質改善メニューがおすすめです。eCO2(エコツー)と呼ばれるフラクショナルレーザーのeCO2フェイシャルは、気になるダウンタイムも少なく、気軽にできる肌質改善法です。

ここからは、eCO2について詳しくご紹介します。

eCO2のメカニズム

eCO2は、点状の炭酸ガスレーザーを皮膚に高密度に照射し、細かい穴をたくさん空けることで、皮膚の自己再生能力を高めていきます。

皮膚再生能力が高まると、コラーゲン生成が促進され、肌細胞も新しくなっていくのです。また、肌が生まれ変わり、キメが荒くなって毛穴が目立つ肌も、キメ細かい肌へと導かれていくでしょう。

eCO2の適応症例

eCO2は、肌のごわつきはもちろん、チップを替えることで毛穴の開きやニキビ跡、肌のたるみ、目の周りのしわ、深いしわ、傷跡などに効果的です。

また、eCO2は1か月に1回程度継続して行うと、より効果的です。eCO2を続けることで、毛穴が引き締まり、つるんとしたむきたまごのような肌に近づくことができます。eCO2フェイシャルは気になるダウンタイムが短いので、仕事や家事で忙しい女性にもおすすめの施術なのです。

まとめ

いかがでしたか?

肌がごわつくと、顔色が暗く見えたりファンデーションが合わなくなったりと、肌の状態が悪くなり、くすみも目立ってしまいます。このようなごわつきを放っておくと、しわやたるみなどの肌老化が起こる原因になるので注意が必要です。

肌のごわつきを改善するには、毎日のスキンケアをしっかり行い、定期的にクリニックでの施術を受けることをおすすめします。ぜひ、肌に合った正しいケアで、ごわつきのない美しい肌を手に入れてくださいね。

TOP